乙女チックに変コンを。










どうも、柿です。



今日はクラハンで11F層へ行ってきました。
c0020960_21205763.jpg

狙うは変コンです!



c0020960_21251452.jpg

変コンゲットを夢見て、三人共テンション↑↑です。



狩りの方は、レアさんが的確なタゲ取り&立ち回り。



王子は弓、槍、剣の持ち替えで奮闘しながら常時オーラを掛ける。



私はビール片手にヒール。



な~に、いつもの事です。



ヒーラーに一抹の不安を残しつつもガリガリやってると、どうも気になる事が・・・。



サキュバスがやたらと私をタゲってくるんですよね。



レアさんと王子の間に挟まれて移動しているにも関わらず、最初にシュワシュワされてしまいます。



まぁ、当然と言えば当然なんですけどね。



ほら、私はオーラ?っていうかフェロモン?をガンガン出してますんで、



女キャラであるサキュバスが寄ってくるのも頷けます。



サキ「ねぇねぇ・・・あのさ・・・」



柿之介「ん?どうしたの?」



サキ「ん~・・・柿君さ・・・」



柿之介「うん」



サキ「・・・私と付き合ってくれない・・・かな?」



柿之介「・・・ごめん、実は好きな人がいるんだ・・・」



サキ「あ・・・・・ご、ごめんねっ今の気にしなくてもいいよっ!」



サキ「でもさ・・・ずっと好きでいても良い・・・?」



柿之介「うん、ありがとね」





という妄想を二時間ほどした。





まぁ、当然と(略)ぐらいから全て妄想ですので、気にしないで下さい。



こんな感じでちょいちょい休憩を挟みつつ狩ってたんですよ。



で、休憩中に回りを見渡すと、どこかのクランの方々がクラハンしてたんですよね。



普段ならば「おっクラハンやってるな~」ぐらいにしか思わないんですが、



ちょっとその日は違いました。



よ~く見ると全員が女キャラ。



すなわち乙女クラハンです。



なんでしょうね、この、





女子高並みのドリームワールドは?





タンこゆ男塾から見れば、そこは花園・禁断の世界なのですよっ



気が付くと、その花園へ行こうとするプリンス一名。



「おいおい、なにしてんのさw」



とか言いつつ



まんざらでもない残り二名。



いつの日か「脱・男塾」を夢見て頑張るタンこゆ血盟でしたとさ。



結局この日は変コンが出ないままクラハン終了。



まー何と言いますか、今日の感想は、



変コンと恋コンって似てね?って事です。



恋の合コン、略して恋コンも良いよね、とか思う「愛の戦士柿之介」でした。



今日の柿日記これにて終了。
[PR]
by kakino-suke | 2006-08-30 00:00
<< いろーいろやった一日。 新パイン。 >>